So-net無料ブログ作成

カエル1年生と石ころたち [響の休日]




キャーーーー!

可愛い奴見つけた~~~!


1-2.jpg


さっそく手乗りに手懐けてあげますわ。



梅雨直前の霧雨が降る森の中を歩いてみると

いっぱい小さい奴が足元をピョンピョン飛んでいました。


2-2.jpg


たぶん今年オタマジャクシから

カエルの形になったカエル1年生だと思います。


3-2.jpg


手足の細いところはまだ半透明だし

顔の角も丸くて幼い顔してるよ。


4.JPG


踏まないように歩くのにめっちゃ神経使うくらい

小さくて手に乗せると大きさがわかるかな?


5-2.jpg

これっくらい。



1歩歩くと1匹いるくらいウジャウジャいるけど

大きくなれるのはその数パーセントなんだろうね。

6.JPG


頑張って大きくなんなよ~。



そんなアマガエルの1年生が快適に過ごせる

苔の森にはやっぱりキノコ。

7.JPG


また赤い奴を見つけたけど

少し大きいので種類が違うやつかも。



それと桃にそっくりなキノコ ↓

8.JPG

これが球形だとだまされるぞ。


10.JPG


そんなキノコニョキニョキの森ですが

お目当てはキノコでもアマガエルでもなくムシムシ探しなんだけど

雨なので見つかるのかな?


11.JPG

傘はいらないけど霧雨だったので

何も見つからないかもと思ったけどセマダラコガネは

なぜかいっぱいいました。



それと木の上からパサっと枝が落ちたと思ったら

本当に枝そっくりな奴。

12.JPG


頭の上に落ちてこなくてよかった。



毛虫とかじゃないので平気なんだけど

この降って来たナナフシってデカイのよ

13.JPG

20cmくらいあるので

最大級レベルの大きさかも。




ムシムシ探しの最後はネジバナに来てる

モンシロチョウ。


28-2.jpg


3本そろって綺麗にネジネジしていました。



そんな響の休日の2日目は晴れたので

家族サービスDay。

20.JPG

やってきたのは大分県にある

「石ころたちの動物園」



ツーリングで来ようかと思ってたけど

あまりにもおっさんだけでは似合わない場所なので

家族サービスで来ちゃいました。

21.JPG


名前の通り普通の石ころに動物のペイントをしてるのだけど

それがめっゃくちゃ可愛いんだよ。


22.JPG


自然石の形や表面の質感を生かしてて

立体的に見えてすごく面白い。


23.JPG

緑いっぱいのお庭は散策できるようになっていて

隠れてる動物を探しながら歩けるミニゲームなどもできますが

見付けるのは簡単すぎてゲームになんないけど

見付ける動物が全部生き生きしています。

24.JPG


孤高のトラと

猿山 ↓

25.JPG


おんせん県らしく

猿用の温泉もあります。


26.JPG


演出が細かいので

隅々まで探してみたくなります。


27.JPG


後で自分でも石にお絵かきをするのだけど

これならギリギリ描けそう ↓

30.JPG


ペンギン。



あ、パンダも描けそうな気がする。

31.JPG


かぐや姫3姉妹は描けそうにないけど

庭に欲しいわぁ。



で、庭を散策したら500円で絵付け体験ができるのだけど

とてもお見せできる物ではない代物が出来上がりました。


一応先生が猫の絵の線を下書きとして書いてくれてるので

塗り絵の要領で塗ればいいだけなんだけど

その下書きを無視して別の生き物書くと酷い生き物が出来上がってしまった。


もちっこさんもそのお手本を無視して描いたため

非公開となったみたいだけどわたしも

同じ道を歩んでしまった。


あ~、石拾ってリベンジしたいわぁ~。


もちっこさんがバイクに石積んで走った気持ちが

今ならめっちゃわかる(笑)



せめてこの猫くらい描けるようになりたい ↓

32.JPG


そんな石ころの動物たちに癒された後は

ちかくでランチを食べて熊野磨崖仏へ寄りました。


33.JPG


御朱印をもらうためなんだけど

磨崖仏までの鬼の階段が死ぬかと思ったよ。


気温は30度超えてないけど

湿度が90%以上あるような日だったので

汗だくになっちまった。

34.JPG


下って3人でカボスサワーをがぶ飲みして帰路へ



帰りは宇佐のピープルステーションで

パフェ休憩。

35.JPG


ご馳走様。



2日ともバイクに触れることの無かった

響の休日でございました。




nice!(105)  コメント(22) 

nice! 105

コメント 22

kazu-kun2626

アオガエルがメチャ
可愛いです~
by kazu-kun2626 (2019-07-29 06:56) 

ニッキー

カエル一年生、可愛すぎる~(^o^)
こんなに可愛いのに大きくなったら、
田んぼで「ゲコゲコ」大合唱するんですねぇ^^
by ニッキー (2019-07-29 10:51) 

ゴーパ1号

こんにちは!
石ころさん、素晴らしいセンスですね。
熊野磨崖仏は何度かテレビで見ました。
一度お会いしたい仏様です。涼しい時に。
by ゴーパ1号 (2019-07-29 12:03) 

kohtyan

石ころの動物園、面白いです、よく出来ています、楽しめますね。
熊野磨崖仏、昨年行きました、辿り着くまで、厳しかったです。
by kohtyan (2019-07-29 16:00) 

HIRO

こんにちは。
御家族サービス 乙でした。
まあ、晴れてても、偶には?ポイントを稼いでおかないとあとが怖いですからねぇ。
by HIRO (2019-07-29 20:57) 

ゆきち

石ころ動物園、楽しい~♪
いい形の石を選ぶところからセンスが問われそうですね(^▽^;)
絵心まったくないので描けるとは思えないけれど、やってみたいです。
by ゆきち (2019-07-29 20:58) 

ぜふ

チビッ子軍曹かわいいですね♪
セマダラコガネの真ん丸目も負けてない^^
by ぜふ (2019-07-29 23:02) 

tai-yama

赤いキノコは通常の3倍毒の効き目が早かったり(笑)。
この時期によく見る昆虫はゴキ・・・・・
by tai-yama (2019-07-29 23:40) 

Labyrinth

お~ 今回も素敵な休日をお過ごしでしたね~♪ おつかれさまです。
ご家族サービス・ディも、見どころ満載で楽しませて頂きました~w
by Labyrinth (2019-07-30 01:48) 

さる1号

カエルが愛らしいなぁ
石の猫、手がなかったら生首だ^^;
by さる1号 (2019-07-30 05:24) 

an-kazu

アマガエルなら今でも触れそう・・・
結構都内にもいるヒキガエルはダメですが(;_;)


by an-kazu (2019-07-30 22:22) 

あおたけ

ちっさいアオガエルの子ども(?)、
すごくかわいい!(*´∀`*)
まだ幼そうな顔立ちが萌えますね~♪
石ころ動物園、
石の形をウマく活かして特徴をとらえている動物は、
まさに芸術ですね(^^)

by あおたけ (2019-07-31 12:11) 

miyomiyo

ネジバナの野草とは思えぬ趣が素晴らしいです。
こちらでも絶賛開花中です。
ネジバナばかりは九州も北海道もあんまし違いが無いよな気がします。
カエル見なくなりましたね。
昔は自宅から少し行くだけで見れたものです。

by miyomiyo (2019-07-31 20:15) 

よっすぃ〜と

赤いキノコがなんだか特撮っぽく見えちゃいますね~
毒あるのかな?
3倍毒の回りが早いとか(>_<)
by よっすぃ〜と (2019-07-31 21:16) 

Jyo

カエル可愛いぃ♪
by Jyo (2019-07-31 21:18) 

TAC

ナナフシは絶対わかりませんね(笑) 噂?には聞いてましたが、これほどとは!! 響さんが指で比べてみても枝にしか見えません。っていうか、枝ですよね絶対(笑)
塀の上からのぞいてる猫がいいですね!!絵のうまい響さんでも石に描くのは勝手が違うんでしょうか?描きたいように描くのじゃなく石の肌理?とかを利用して描かないといけないんでしょうか。そのうち作品アップ期待してます!!
by TAC (2019-07-31 21:45) 

しばちゃん2cv

ナナフシ、めずらしいですよね。
なぜナナフシっていうかというと、
世界の不思議なことを、七不思議といいますが、七不思議ほど不思議じゃないので、その手前の、ななふし・・(ぎ)というみたいです。
(ほんとうか?)
by しばちゃん2cv (2019-07-31 22:09) 

raomelon

「石ころたちの動物園」
ほのぼのとしていいですねー(*´ω`)
絵付け体験、素直な心が必要?^^
楽しそうですね♪
by raomelon (2019-07-31 22:45) 

もちっこ

同じ道歩んでしまいましたか?
そのうちきっとシートバックに石ころを積む日が来るでしょう(笑)
あーん♪な猫かわいいよね。
今は全くやる気出ないけどスイッチ入ったら・・・
まずはカピバラからw

by もちっこ (2019-08-01 07:33) 

テリー

アマガエル。かわいいですね。
by テリー (2019-08-02 21:09) 

OJJ

石ころアート石の肌を利用して深みを出して素晴らしいですね~
もちっこさんのやる気が出たら先ずは空飛ぶ響さんの画をお願いしたいです!(余ほどの石でもこうさんと二人ならはみ出すでしょ・・)
by OJJ (2019-08-02 22:00) 

響

◆kazu-kun2626さんへ
カエル可愛いですよね。
1年生なので小さくて萌えます。


◆ニッキーさんへ
アマガエルの鳴き声は可愛いので好きです。
ウシガエルはノーサンキューです。


◆ゴーパ1号さんへ
磨崖仏出ましたが?
ここまでカメラ機材を持って上がるって想像しただけで
クラクラしちゃいます(笑)


◆kohtyanさんへ
タダの拾える石がこんな素敵な動物になるって
楽しいですよね。
いつか自分で拾って描いてみます。


◆HIROさんへ
サービスといいながら自分も楽しんでるのでOKです。
石ころのところはおじさんだけでは行きにくいし(笑)


◆ゆきちさんへ
色んな石があるけどその形の石に何の動物が合うかを
連想するようです。
まずは石を拾って画材選びからかな。


◆ぜふさんへ
セマダラコガネは小さくて可愛いですよね。
アマガエルと同じ大きさでした。


◆tai-yamaさんへ
やっぱり毒キノコ?
山の中で見るゴキはウスバゴキでそれほど恐くないです。


◆Labyrinthさんへ
家族サービスと言うか自分も楽しむので
サービスと言えないかな?
でも財布は全部わたしです(笑)


◆さる1号さんへ
石なので一個だと生首になりがちです。
そのうち石を拾って頑張って描いてみようと思います。


◆an-kazuさんへ
ウシガエル以外だとだいたいのカエルはOKです。
アカガエルは大好きなので見つけると必ず
捕獲を試みます。


◆あおたけさんへ
カエルの子供はオタマです(笑)
カエル1年生なのでこの形のまま少しずつ大きくなるのでしょうね。


◆miyomiyoさんへ
ネジバナは白い奴を見つけたいけど
なかなか無いね。
北海道はカエルより両生類の方が多そう。


◆よっすぃ~とさんへ
緑の苔の中に赤いキノコがあると小さいけどけっこう目立ちます。
色的にやっぱり毒かな?


◆Jyoさんへ
可愛いでしょう?
梅雨明けの時の森で見れるので是非探してみてください。


◆TACさんへ
ナナフシの擬態は凄いですよね。
色まで住んでる樹にあわせてるし。
石に描く体験で使うペンが使いにくくて
石に書くなら筆がいいかもしれません。
と、言い訳しとく(笑)


◆しばちゃん2cvさんへ
え~!曲がるところが7箇所あるからとばかり思っていました。
そういえば曲がるところ7個以上あるもんな。
勉強になりました。


◆raomelonさんへ
海岸にいくらでも落ちてる石がこんな風になるって
楽しいですよね。
なので石を拾いに行きます。


◆もちっこさんへ
もちっこ画伯の弟子にしてくれ。
わたしが書いたアカガエルの石ころも同じく非公開レベルだったけど
あれはペンが悪いよね。
先生は全部筆で書いてそうだもん。
もちっこさんがカピバラから緑一色で済みそうなカエルにしよう。


◆テリーさんへ
アマちゃんの小さいの可愛いでしょう?
もう捕まえずにはいられませんでした。


◆OJJさんへ
石に動物を描くって発想がいいですよね。
わたしが飛ぶ絵ですか?
カッパの絵を描かれるかも。

by (2019-08-06 10:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。