So-net無料ブログ作成

普光寺あじさいツーリング [ツーリング]



ようこそ響の8周目の旅の入口へ。



御面倒だとは思いますが

RSS機能等の変更をお願いいたします。



メインタイトルの末番は「GT」から「R」になりましたが

まったく意味はなくてロゴの最後に「R」を付けると

かっこいいという理由だけ(笑)


では8周目もバイク乗りらく

ツーリングからスタートでございます。



相棒はいつもの銀ガメ号さん。

1-2.jpg


平日で家を出る時は曇天だったので特にプランを立てて無かったため

今日はソロツーリングです。


g1.JPG

行き先はなんとなく大分県の竹田方面で

今年のツーリングのテーマの「隧道が好きだ」のスポットと

季節的に紫陽花でも愛でれたら良いな~的な感じで走ろうと思います。


g2.JPG


ってことでファームロードをフルで走って

瀬の本高原からR422で竹田方面へ。


g3.jpg


ずっと曇天でしたが

ここにきてやっと青空が見え始めました。


g4.JPG


知ってる道なのでナビなんか見なくていいのですが

前回走ったログと同じ道を走ってます。



そういえば緒方の方に行ってロボット兵を見る

ツーリングから銀ガメ号さんに乗ってなかったよ(笑)



わたしはアチコチに行ってたつもりだけど

セローだったり茜ちゃんで走ってたので

銀ガメ号は連続で同じ道を走ってるって思ってるに違いない。



でも竹田に入ってからは

オリジナルルートになりま~す。



はい、一発目の隧道に到着。

2-2.jpg


名前は知らん。



会々(あいあい)
って可愛い地名のところにある小さな隧道

ですが入口と出口の形が全然違います。

3-2.jpg


国道側はコンクリート吹き付けで

出口側は素掘りのまんま。


4-2.jpeg


人の手で掘られたノミの痕が無数に

しかもくっきりと残っとるよ。


5.JPG


この周辺は阿蘇火砕流堆積物で

出来てるので比較的掘りやすい地質のようです。


6.JPG


今も現役の隧道ですが

カッコイイーーー!


7-2.jpg


出口にバイクを停めていたので

戻ると切通し部分の崖に羽化したてのオオミズアオが

留まる場所を探していました。


8.JPG


巨大な蛾で向かって来られると怖いけど

見るだけなら綺麗なペパーミントグリーンの蛾だよ。


g5.JPG


この会々周辺にはこの隧道を含めて3本ほどあるみたいで

近くにある2本目は短いため3本目の隧道へワープ。



こっちはさっきより倍以上でっかい隧道でした。

9-2.jpg


入口はワンボックスカーでも余裕の大きさ。


10.JPG


中に入ると緩やかなにカーブしてる隧道だよ。


11-2.jpg


下半分はコンクリート吹き付け処理をされてるけど

天井は地球が地肌むき出し。


12-2.jpeg


こちらの天井にも削った痕がくっきりと残ってるけど

痕跡の深さと間隔がデカイので重機で拡幅工事をした痕かな?



出口側まで行くとこっちは

さらにデカくなっています。

13-2.jpg


飲み込まれそうな迫力があります。



内部に離合場所の様なスペースもあるので

それなりの交通量を見越して掘られたトンネルかもしれないな。

(近くにバイパスが出来たのでその工事の時に大型ダンプが通ってたのかもしれません)


14-2.jpg

巨大な鍾乳洞みたいで震える。



ここも現役隧道なので「廃」な感じはまったくないけど

やっぱり古い隧道は味があって楽しいわぁ。

g6.JPG


大きなバイクで手軽に行ける

穴ポコの後は竹田なので岡城址へ寄ってみました。


16.JPG


荒城の月のモデルの城跡ですが

紅葉の季節でもないでのトイレ休憩だけ(笑)



しかし城跡から別の道で戻ってると

ピアノが置いていました。


17-2.jpg

こんなところにあったのね。



いつも裏から上がるので

初めて前を通ったよ。


当然自称世界的ピアニストなので弾きますよ。

19-2.jpg


ベートーベン大好きなので

交響曲第7番イ長調第一楽章の速弾き[ムード]

18-2.jpg


楽譜は読めません。


ってことで石のピアノで遊ばせていただきました。

20-2.jpg


石なので鍵盤は動きませんが

遠目から見たら本当のグランドピアノに見えるよ。


g7.JPG


ピアノの音色に酔いしれた後は

竹田の市街地の外周を回ってもう一つの隧道探しをしますが

どうも廃道なので埋もれすぎて道がわかんない。



仕方ないのでダメ元で廃な隧道が抜けてそうな方角の林道を

走ってみると発見!

21.JPG


こっちは草ボウボウになってないので

覗けそうだよ。

22.JPG


入口から完全な廃道の雰囲気満点ですが

その坑口が見えてきた。


23.JPG


な、なんだ?


わたしが探してた隧道と違うぞ(笑)


ど~ゆ~こと?

しかも探してたやつよりかっこいい!

24-2.jpg


地面は流れ込んだ土砂と

蓄積物で半分埋もれてるけど

こんなくっきりとした地層の縞のある隧道は

見たことがないぞ。


25-2.jpg


崩落する感じじゃないけど

安全のため入口から覗くだけ。


結局違う穴ポコを見学することになったのだけど

凄く良い物見れたしお腹もすいたので

穴ポコ探しは今回はここまで。


g8.JPG


R502を走って道の駅原尻の滝のレストランで

とり天定食を頂きます。


g9.JPG

大分と言えばやっぱりとり天。


この前も同じところで同じメニューを食べたけど

今回はとり天を付ける出汁がついていました。


前回はこれがなかったので

お店の人が忘れてたってことに確証がもてました(笑)

(その時はなにも付けずに食べるのがお店のスタイルと思ってた)



ご馳走様して原尻の滝。

29-2.jpg


梅雨入り前でしかも田植えシーズンなので

水量がめっちゃ少ない。


30.jpg


滝の上の道を抜けて

今回も緒方宮迫石仏に来てみました。


31.JPG


と言っても前回は緒方宮迫石仏に行ったけど

今日はすぐ隣にある緒方宮迫西石仏にお邪魔します。


32.JPG


東の磨崖仏と同じく屋根で保護されています。


33.JPG


こちらの石仏も螺髪も色も綺麗に残っていました。


手前から阿弥陀如来・釈迦如来・薬師如来が並び

推定では鎌倉時代のものらしい。

34.JPG


朱色は東の方が濃いけど

800年前の石仏がこうして残ってるって素敵。


35.JPG


季節が夏に向かってるので

石仏の周りの木々が鬱蒼とし始めてて

蛇が出そう(汗)



元の道に戻って

水路沿いの道を走ってると水路の横に綺麗な菖蒲。

28-2.jpg


白壁と水車がなんとも風情があるじゃないですか。


27-2.jpg


水車はすこし痛んでるけど

ちゃんと水路の水を汲み上げてる働く水車でした。



水路からはk46を左折して

朝地にあるあじさい寺として有名な普光寺を

目指すのですが途中にこんなトンネルがありました。

36-2.jpg

入口の形はトンネルだけど水路橋だね。



ちょっと細い分岐を間違いつつ進んでると

かなりいい感じに「廃」になってるバスを発見!

37-2.jpg

カラー的に大分バスかな?


たぶん横にある畑用の物置として使ってるんだろうけど

ガラス無いしドアも開いたまま放置中って感じ。


夜になるとヘッドライトや室内に明かりがついて

黒い人影が乗車して運行開始するなんて想像するとゾクゾクするぞ。

(千と千尋の神隠しの見過ぎか?)



そんな寄り道を繰り返しながら

クネクネ道を進んでいくと

道沿いに紫陽花が増えてきました。

g10.JPG


「あじさいと銀ガメ号」

38-2.jpg


走りながらでもいっぱい紫陽花を見てきたけど

普光寺についたのでお寺に一番近い行き止まりの路地に

銀ガメ号を停めて散策します。


39.JPG


一般の駐車場からくる階段と合流した先に

普光寺の山門があります。


40-2.jpg


自由に鳴らしていい鐘を鳴らして

本堂に挨拶したら紫陽花の咲く磨崖仏の方へ。


43-2.jpg


紫陽花は5分咲きということらしいけど

咲いてる品種は満開。


44-2.jpg


たわわに咲いてる紫陽花を肩ではじきながら

磨崖仏の下までいって見上げます。


45.JPG


中央の不動明王像は高さ11.4mもあって

磨崖仏としては国内最大級ということです。



大きな磨崖仏の横には仏龕(ぶつがん)と呼ばれる

洞穴が2つ。

46.JPG


紫陽花よりもこっちの風景がかっこいい。


47.JPG

一度家族サービスで来たことがあるけど

今回もこっちメインで参拝。

51.JPG


左の龕には大日如来を頂点にする

仏像がいっぱい。



龕の前には舞台が設置されていて

磨崖仏を真横から見ることができます。

53-2.jpg

意外と薄っい(笑)



左の龕から右の龕へ。

54-2.jpeg


けっこう高いので

木造の廊下が不安になります。




でも景色は素晴らしいよ。

52-2.jpeg


護摩堂は外から拝むだけでしたが

無事に参拝完了。



下に見えてる紫陽花に戻ろうと斜面を下ってると

崖に向かって上がる小さな階段を発見したので

入ってみるとここがまた不思議空間でした。


55-2.jpg


なにここ?


ここだけジャングルなんですけど~!


56-2.jpg


崖一面を覆う羊歯がすごいけど

その羊歯の葉がデカイんだよ。


57.JPG


お正月の鏡餅の下ひ敷く羊歯とは

まったく別物の大きさだよ。



そんなちょっと薄暗い羊歯の森の中で

ヒメホタルを見つけました。

58.JPG


夜になるとチカチカとデジタルのような

光を見れるかも。



遊歩道に戻ってわたしの好きなガクアジサイ

42-2.jpg


品種改良されてないヤマアジサイが大好きなので

原種に近いガクアジサイはつい愛でてしまいます。



そしてやっぱりいつもの癖で花より虫を

見つけてしまう。


59-2.jpg

羽化直後のハムシ?

それともアルビノ?



では最後に

先週の見帰りの滝で見つけたハートには

遠く及ばないけどハートっぽい紫陽花。

41-2.jpg

青と薄紫のコンビの花でした。


では戻る方向に向かいましょう。

g12.JPG

普光寺からは竹田を抜けて

R422で久住方面へ

g13.JPG


大好きな農村風景から

阿蘇周辺らしい草原エリアへ入ります。


g14.JPG


ちょうどそんな時に見えてくる

いずみ屋で生キャラメルソフトでスイーツタイム。


g15.JPG


このかけてもらってるHOTキャラメルが

溶岩のように流れる瞬間がたまりません。



もちろん食べる瞬間が一番至福の時間です。

g16.JPG

キャラメルの甘さが加わってもちょうどいい

甘さのミルクの風味がいっぱいのソフトは何回食べたか

覚えてないくらい必ず食べるソフトクリームになってしまった。



ではここから一気に帰るつもりで走り始めますが

ファームロードWaitaから国道に出るときに

直進する綺麗な道が出来ててずっと気になってたので

まっすぐ進んでみると予想はしてたけどきれいなのは最初だけでした(笑)

g17.JPG


でもこんな道大好きなので

どこに抜けるのか引き続き走ってみるとトトロを見つけてしまった。


60-2.jpg


こんなところにトトロがいたのね。


61-2.jpeg


ここは完全にノーチェックでした。



トトロのいる建物も凝ったつくりになってて

どうも小学校の跡みたい。

63-2.jpg


2009年に閉校になった

西里小学校の跡で玄関の時計も物悲し気に止まってますが

それがトトロがいてくれるおかげで

時間が止まったようないい感じの演出になっています。


62-2.jpg


今年は隧道も巡るけど

トトロと会う率がめっちゃ高い気がするよ。


g18.JPG


ノスタルジックなスポットからは遊水峡方面から

グリーンロードで本来帰るルートのファームロードに合流。


g19.JPG


日田のいつものコンビニで水分補給休憩をしただけで

一気に縄張りエリアまで走ります。


g20.JPG


銀ガメ号に燃料を入れて

福地ダムで夕涼み。


g21.JPG


登ってくるときはまだ

日向だった道も山も日陰になってサンセットタイムになりました。


64-2.jpg


まぁ、夕焼けの時間まで待ちませんが

最後にダムのクネクネ道で締めくくって今日のツーリングはおしまい。


それでは「響は今日も道の上R」になっても

よろしくお願いいたします。



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆



nice!(154)  コメント(44) 
共通テーマ:バイク

nice! 154

コメント 44

kiki

縞の地層の隧道、綺麗いな層になってますね。
キャラメルの味大好きです。
by kiki (2019-06-28 20:59) 

ニッキー

8周目おめでとうございます♪( ´▽`)
掘った跡がくっきり残る隧道、雰囲気抜群で良いですねぇ( ^ω^ )
ギンガメ号、夕日も似合うけど紫陽花も似合うなぁ=(^.^)=
by ニッキー (2019-06-28 21:21) 

OJJ

トトロとトントロと古時計、良い雰囲気ですね~みんな丸ア~く**ピアノ
<磨崖仏の横には仏龕(ぶつがん)と呼ばれる洞穴が2つ>有るんですねこんな名所が・・・層になったトンネル壁、ブラタモリを連想しましたが、近すぎて来ないのかな?最近岡城が人気沸騰のようですが・・・
by OJJ (2019-06-28 21:54) 

raomelon

8周目おめでとうございますヽ(^o^)丿
一発目から素敵満載♪
断崖仏と紫陽花、絵になりますね
二つ並んだ洞穴がまた良い雰囲気^^
ハートの紫陽花と生キャラメルソフトで女子力もアップ
これからも素敵な記事を楽しみにしています♪
by raomelon (2019-06-28 23:51) 

ZZA700

国内最大級の磨崖仏のヘタウマ感が微笑ましいですね^^
by ZZA700 (2019-06-29 02:38) 

ぽちの輔

新装開店おめでとうございます♪
by ぽちの輔 (2019-06-29 06:09) 

kazu-kun2626

GT-RのRを連想しちゃいました
手彫りの隧道って凄いパワ-が
掛ったんでしょうね。想像するだけで
苦労が解ります
摩崖仏も労力半端ないですね
昔の人は凄すぎる~
by kazu-kun2626 (2019-06-29 07:31) 

Jyo

8週目おめでとうございます
今後も九州LOVEな記事を楽しみにしております(^^)


by Jyo (2019-06-29 08:50) 

トレンダー櫻井

8周目おめでとうございます(^_-)-☆
by トレンダー櫻井 (2019-06-29 09:01) 

せつこ

おはようございます^^
石のピアノ……遊び心てんこ盛り♬
風化もせず立派な磨崖仏ですね、仏龕……昔の人は信仰心強かったのでしょう!
驚きます。
今日も盛りだくさんの観光を楽しませていただいてます。
by せつこ (2019-06-29 09:19) 

tarou

お早うございます、今回も見どころたくさんの
ツーリングでしたね。
手掘りの隧道・石のグランドピアノ・石仏・しょうぶ・アジサイ・・・・
楽しませて頂きました。

by tarou (2019-06-29 09:57) 

旅爺さん

おはよう御座いま~す_(._.)_
そちらはやけに隧道や坑道など多いですね。
岩場も多いので磨崖仏みたいなのも多そうですね。
山にピアノはどうなってるの?。
by 旅爺さん (2019-06-29 10:03) 

リュカ

素掘りのトンネルは陰影が出来て
いろんなものが見えそうです(笑)
石のピアノすごい!!!
最初本物かと思っちゃいましたよ。わたしもこのピアノならめっちゃ言い演奏が出来そうです(笑)
by リュカ (2019-06-29 10:55) 

まつき

途方もない時間を過ごして来た800年前の石仏、
こんなの前にしたら私のすさんだ心も少しは穏やかになるかな(^^;
今回も素敵画像テンコ盛りで羨ましいです!
by まつき (2019-06-29 11:03) 

TAC

ついこの前GTになった気がしてたんですけど早いですね~。GTが何の略だったかもすでに思い出せないですが。
TOP画像がいままでモノクロが続いてのカラーでなんか新鮮。
摩崖仏の木造舞台は私はだめです(笑)高いところというか、木造建築物不信症というんでしょうか、、信用できない(笑)
>予想はしてたけどきれいなのは最初だけでした
田舎道あるあるですねー!!大きな二車線かと思ったら、いきなり離合できない道になったり(笑)
しかし、そこでトトロに出会っちゃうところが、やっぱり響さんだな~持ってるな~と思いました!!

by TAC (2019-06-29 11:45) 

パグ太

8周目、おめでとうございます!!
縞縞トンネルが綺麗ですなぁ。素掘りトンネルツーをやりたくなってきました(^^;
by パグ太 (2019-06-29 14:45) 

もっち

わたすは、ショパンの英雄ポロネーズが好きです。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=9MIE1dm-Fic
by もっち (2019-06-29 19:02) 

センニン

こんばんは。
1200 GT-R (^.^)
石のピアノ、よくできていますね。
by センニン (2019-06-29 19:19) 

tai-yama

トトロの所に廃なバスがあると丁度良かったり(笑)。
地層の穴綺麗ですね。私なら多分反対側まで行ってしまいそう。
by tai-yama (2019-06-29 19:48) 

くまら

掘られた三尊が素晴らしいですね
この滝の周囲って一部にしかガードレールがないのね
by くまら (2019-06-29 21:05) 

miyomiyo

今回はいつも以上の好物件揃いですね。
恐竜が爪で彫りえぐったみたいな隧道が素晴らしいです。
でもやっぱ純和風な水色の紫陽花が爽やかです。
それと花菖蒲の中で赤く咲いてるグラジオラスが一際目を惹きました。

by miyomiyo (2019-06-29 21:42) 

さる1号

8周目、おめでとうございます
白壁と花菖蒲、いい感じだなぁ
トトロのいる廃校、ステキな建物ですね
小学校だったとは@@)
by さる1号 (2019-06-29 21:49) 

sukesaburo

素晴らしい 編集です。
脱帽!
by sukesaburo (2019-06-29 21:58) 

sukesaburo

何時も素晴らしい編集です。
by sukesaburo (2019-06-29 21:58) 

JUNJUN

見るも鮮やかなブルーのアジサイですね。
・・・確かにこのあたり、トトロの世界っぽい。
by JUNJUN (2019-06-29 22:15) 

Labyrinth

8周目スタートもイイ感じですね♪ おめでとうございます!
また頂いてしまいますよ~( ´艸`) 今後も楽しみ♪

by Labyrinth (2019-06-29 23:28) 

an-kazu

令和ブログ・・・宜しくお願いします(o*。_。)oペコッ


by an-kazu (2019-06-30 09:06) 

HIRO

こんにちは。
乗り換え乙です。
こっちでもよろしくお願いします。
by HIRO (2019-06-30 10:36) 

ぱんだ

8週目まで来ましたね。
あと2週目までがんばって記念回まで頑張ってくださいw
この時期、紫陽花が綺麗ですね、景色も日本じゃないみたい!
by ぱんだ (2019-06-30 11:13) 

はなだ雲

虫はキライだけど
紫陽花に乗っかってる黄色い虫の写真は
ちょっといいかも♪と思いました
by はなだ雲 (2019-06-30 15:52) 

よっすぃ〜と

地層くっきりのトンネルはタモリが喜びそうだな~(^^
トトロの居る建物は、実は名のあるデザイナーの作品だったりして!
遊び心があり過ぎです。
by よっすぃ〜と (2019-06-30 19:28) 

ピストン

こんにちは。
やはりツーリングにソフトクリームは外せませんね♪
私も自動二輪免許を持っているので、大型バイクでツーリングが気持ちいいです。
by ピストン (2019-07-01 00:50) 

あおたけ

新ブログの「R」はリターンズかと思っていましたが、
「R」を付けるとカッコイイって理由なのですね(笑)
今回のツーリングも、趣のある隧道ですね〜!
手彫りの跡が残るトンネルって、スゴいなぁ。。。
もうひとつの緩やかなカーブしたトンネルは、
中がまさに洞窟か鍾乳洞みたいな迫力ですね!
地層クッキリの隧道(?)もキレイ!
鮮やかに咲いたアジサイも美しいですが、
乗り物好きとしては廃バスのシブさに惹かれます。
カッコいいなぁ。。

by あおたけ (2019-07-01 17:35) 

せつこ

おはようございます^^
何度見ても発見の有るブログです。
虫にアイスにトトロ、キャラメルソフトクリーム食べたいわ♬
by せつこ (2019-07-02 09:24) 

MINERVA

8周目突入、おめでとうございます。
最初からとっても素敵なツーリング、幻想的なトンネルや色鮮やかな紫陽花に惹かれました!!
これからも素敵な記事を楽しみにしております~!!
by MINERVA (2019-07-02 17:59) 

響

◆kikiさんへ
地層もキャラメルに見えてきます。
ホットなキャラメルが固まってるところと軟らかいところが
ランダムでめっちゃ美味しいです。


◆ニッキーさんへ
知らない間に1アカで3GBから5GBに増えてました。
3つ持ってるので後7つ作れます(笑)
隧道はやっぱり素掘りがかっこいいですね。


◆OJJさんへ
大分県には磨崖仏の宝庫ですが
ここのは最大級です。
穴もあってアジサイよりそっちがメインになっちゃいます。


◆raomelonさんへ
8周目もよろしくおねがいします。
ハートの生キャラメルソフトはおじさんでも大好きです。
可愛いものは性別関係ないですよね(わたしだけ?)


◆ZZA700さんへ
大きいと粗が目立っちゃうパターンでしょうか?(笑)
アジサイとの組み合わせはとても雰囲気があってよかったです。


◆ぽちの輔さんへ
ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

by (2019-07-04 18:02) 

響

◆kazu-kun2626さんへ
車のGT-Rはまだスカイラインと名がつく時代が好きでした。
いまそのメーカーは買うと役員報酬代を払ってる気がして敬遠しちゃいます。
石仏は昔の人は足場も今みたいなしっかりした物は組めないと思うので
苦労して掘ったのでしょうね。


◆Jyoさんへ
ありがとうございます。
九州中心ですが各地に遠征して素敵な風景に出会える8周目を
目指して頑張ります。


◆トレンダー櫻井さんへ
ありがとうございます。
8周目もよろしくお願いいたします。


◆せつこさんへ
石のピアノがリアルすぎてこんな苔が生えちゃう場所に
置いておくのはもったいないです。
でもそこが九州の面白いところかな。


◆tarouさんへ
走れば走ったことのある道でも新発見が多いので
九州はたのしいです。
隧道もまだまだあるので頑張って探します。


◆旅爺さんさんへ
多いというか探し当ててるだけです(笑)
磨崖仏に限っては大分県は間違いなく全国1だと思うので
周れないほどたくさんあります。

by (2019-07-04 18:03) 

響

◆リュカさんへ
ピアノはリアルすぎるでしょう?
鍵盤の大きさが実物よりすこし大きい以外は
パッと見ても石って気づかないかも。


◆まつきさんへ
石仏の大きさは信仰の深さにつながりそうですね。
アジサイを目指して走りましたが終わってみれば
けっこうてんこ盛りになっちゃいました。


◆TACさんへ
ブログを書き始めた頃は今日は何食べた的なことまで書いてたけど
今は95%バイクネタで2年ちょっと持ちました。
ツーリングの写真の枚数の自主規制を取っ払えば1年くらいで終わっちゃうかも。
磨崖仏の木の廊下は歩くとしなるので最初は怖いです。
トトロいいでしょう?
たぶん町役場にあったトロロだと思いますが廃校にあると
雰囲気が出てよかったです。


◆パグ太さんへ
素掘りじゃなくても凸凹のコンクリート吹付の隧道も大好きです。
8周目もどうぞよろしくおねがいします。


◆もっちさんへ
ピアノ=ショパンのイメージですよね。
第9以外でクラシックを聴くきっかけになった
のだめのテーマ曲で気に入った曲が第7番でした。


◆センニンさんへ
ほんとリアルなピアノでした。
みんなと行ったらほかの楽器バージョンも一緒に撮りたいです。

by (2019-07-04 18:03) 

響

◆tai-yamaさんへ
そうなのよ。
バスとトトロは一緒にいてほしいですね。
シマシマの隧道は地面が埋まるようなフカフカ地面だったので
歩くと危険そうでした。


◆くまらさんへ
大分県の磨崖仏はたくさんありますが
ここの保存状態はすごくよかったです。
滝の上の道は増水時は川になるのでガードレール無いんですよ。


◆miyomiyoさんへ
やっぱり花を見るところが違いますね。
クラジオラスって言うんだ。
白壁バックでも違和感なく咲いてました。


◆さる1号さんへ
8周目もよろしくおねがいします。
廃校ですがデザインが可愛いですよね。
そこにトトロがいてくれたのでこんごじわじわと人気が出そうな
スポットの予感がします。


◆sukesaburoさんへ
ありがとうございます。
ツーリングは大好きなので朝から帰るまできちんと書いてるだけですが
褒められると嬉しい。


◆sukesaburoさんへ
リピートで褒めていただき感謝します(笑)

by (2019-07-04 18:04) 

響

◆JUNJUNさんへ
アジサイが一番綺麗な季節でしたが梅雨入り前だったので
バイクで行けてよかったです。
周りは実際にトロロがいても不思議じゃないほど森がいっぱいです。


◆Labyrinthさんへ
8周目もどうぞよろしくおねがいいたします。
1GB毎の切り替えが面倒ですがどんどんUPして使い倒したいと思います。


◆an-kazuさんへ
ほんとだ、令和スタートといってもいいかもですね。
頑張ります。


◆HIROさんへ
3つアカウント持ってるのでどんどん使い倒して
乗りかえろうと思います。
どうぞめんどくさがらずによろしくお願いします(笑)


◆ぱんだんさんへ
あと7周分の余力がありますがわたしの余力が残るのかどうか・・・
とりあえず10周目指して頑張ります。


◆はなだ雲さんへ
綺麗な花には虫はつきものですが
今回のムシムシ達はあまり怖くないでしょう?


◆よっすぃ~とさんへ
タモリさんは阿蘇に来たので
阿蘇系の地層のこの場所はまたしばらく間を置かないと来ないかな。
廃校になった学校のデザインは可愛いですよね。

by (2019-07-04 18:04) 

響

◆ピストンさんへ
暖かいシーズンにツーリングすると1日1ソフトは基本ですね。
真夏になるとソフトじゃなくてカキ氷を目指します。


◆あおたけさんへ
Rの意味はまったく無いのです。
ただ最後にする時はファイナルとか最後に付けるかも。
今回も隧道を巡りましたがどれも個性的で楽しかったです。
地層むき出しの隧道はたまたま発見したので儲けた気分です。


◆せつこさんへ
わたしも走るたびに発見があるのでそれを紹介できるのが
嬉しくてまた次回のツーリングの活力になったりします。
生キャラメルがドロ~ンとかかったソフトは超お勧めです。


◆MINERVAさんへ
8周目もどうぞよろしくお願いします。
今回もバイク系ネタ95%以上を目指して頑張ります。

by (2019-07-04 18:05) 

nicolas

すげートンネルっすね!ていうか、これはやはり「隧道」!
こういう道は、やっぱり車じゃムリですねー
実は私、一応二輪の免許持ってまして、過去には
HONDAとYAMAHAのオフロード乗っていました。
メットとブーツ、まだ倉庫に眠ってます。
いいなぁ、響さん楽しそうなんで自分もバイク復活したいなーって、
ちょっと思っちゃいます。
by nicolas (2019-07-05 18:08) 

もちっこ

遅くなったけど8周目おめでとう。
「R」は令和でしょ?(笑)
縞模様の隧道がこれまたかっこいいね♪
探してたものと違ってても出会えちゃうセンサーはさすが。
ファームのまっすぐの新しい道気になってた~。
トトロに会えるなら行ってみよ。

by もちっこ (2019-07-05 18:46) 

響

◆nicolasさんへ
細い隧道は車だと先でUターンできないなと
神経使うのでバイクが有利ですね。
免許さえあればリターンの道は近いですね。
あとはきっかけと勢い?(笑)


◆もちっこさんへ
ありがとう。
1GB区切りなので面倒なのよ。
慣れたのでひっこさずこのままいきます。
アメブロ来るなって言われたし(笑)
縞々模様の隧道いいでしょ?
探してたのが見つからずに良い方を見つけちゃうとはわたしって
もってるわ。
by (2019-07-08 15:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。